福島大学卓球部の管理人の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑さと湿気、梅雨の6月へ
どうも、管理人の大石です。

以前の日記で「いよいよ東京で世界選手権だ!」みたいなことを書いておきながら、いざ終わってみると何も触れていなかったので、今日は世界選手権について一言。

実はこいのぼりが風に泳いでいた5月5日、私は世界選手権を実際に見に行ってきました。
やはり画面を通してみるのと生で見るのとでは迫力が全然違いますね。

それにしても今大会、日本人選手の活躍もさることながら、リー・ジャオ選手の活躍には本当に驚かされました。

さて、天気だけでなく気分も湿りがちな梅雨の時期へ入ろうという今日この頃、福島大学卓球部では、用具を新調する人が続々と現れています。
(私もそのうちの1人ですが…)

湿気があると練習のやる気がなくなるというのは、卓球経験者なら誰もが経験していることでしょう。
そんな時期だからこそ、用具も一新してちょっと気分を変えてみよう!
…というより、梅雨の時期はそうでもしないとモチベーションが保てないといったところでしょうか。

いずれにしても、3部優勝の余韻に浸る暇もなく、秋リーグまでのカウントダウンはもう始まっています。

「脱皮できない蛇は滅びる」
という言葉を残した人もいますが、自己改革を怠ると人は成長できないということで、そのきっかけとして用具を変えてみるというのも一つの方法と言えるかもしれませんね。
(別に自分が用具を変えることの言い訳をしているわけではありませんが…)

現役生の皆さん、梅雨の湿気に負けず、2部残留という新たな目標に向かって一日一日の練習を大切にしていきましょう!
スポンサーサイト
春リーグを終えて
どうも、管理人の大石です。

春リーグの報告を簡単にさせていただきます。

今年の春リーグは5月16日から19日の日程で行われ、結果としては男子が団体Ⅲ部で優勝することができました。
詳しい結果につきましては「OB・OG掲示板」または「大会結果」をご覧ください。

インカレ決定戦では完敗するなど、課題が見つかった大会でもありましたが、一人一人が格上相手にも十分戦えるという自信をつけた大会でもあったと思います。

部長としては、試合が終わった後も自分のプレーをビデオでチェックしたり、互いのプレーを分析しアドバイスをし合ったりしている後輩たちを見て、Ⅲ部優勝という結果におごらず、向上心を持ち続けている姿がとても頼もしく映りました。

1年生の皆さんも2年生の戦いぶりから学んだことが多かったのではないでしょうか。

これからⅡ部で戦わなければならないという不安があるのは事実ですが、今はそれよりも、Ⅱ部という新しい舞台で、より成長した後輩の姿を秋リーグで見られるのではないかという期待の方が大きいです。

現役生の皆さん、Ⅱ部残留という次の目標に向かって、これまで以上に気を引き締めて練習に取り組んでいきましょう!

最後になりましたが、会場まで応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後とも福島大学卓球部をよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。