福島大学卓球部の管理人の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地区大学体育大会
どうも。管理人の大石です。

私は今年、金谷川で3度目の夏を迎えておりますが、やっぱり今年も暑いですね。
数か月前にテレビで「今年の夏は冷夏になるのでは?」なんてやっていたので期待したのですが、完全にだまされました…。

暑さに関連して、ある小学生がこんな俳句を書いたそうです。
 <きょうりゅうはほねしかなくてすずしそう>
子どもの発想力はすごいですね。

さて、東北地区大学体育大会から一週間以上が過ぎ、遅くなりましたが簡単に結果報告をさせていただきます。

 福島大学 0-3 八戸工業大学
 福島大学 3-2 東北大学
 福島大学 0-3 東北学院大学
 福島大学 1-3 仙台大学

最終結果は7校中4位という結果でした。

今大会は「新・団体ユニフォーム」の初陣となったわけですが、ユニフォームがどんな感じなのかは写真館をご覧ください。

このユニフォーム、汗をかくと体にくっついてちょっと大変ですが、やはり学校名の入ったユニフォームとなると気が引き締まりますね。

それでは皆さん、熱中症にはくれぐれも注意しましょう!

以上、テスト勉強とレポート作成の合間の日記でした。
スポンサーサイト
祝・新ユニフォーム完成!
どうも。管理人の大石です。

サッカーワールドカップの盛り上がりには凄いものがありますね。

日本は敗れてしまったものの、まだまだ熱い戦いは続いております。
サッカーには全く詳しくありませんが、色とりどりのユニフォームにはその国の特徴が表ており、ユニフォームに込められた思いがチームの結束力となって、それがまた選手の力となっているように思えます。

ユニフォームといえば、福島大学の特注ユニフォームが完成しました!

兼ねてから特注のユニフォームが欲しいという要望があったのですが、今年度に入ってから2年生が中心となっていろいろと案を出してくれたおかげで、遂にそれが実現しました。

特注のユニフォームによって、福島大学を背負って戦うという責任感がこれまで以上に大きなものになるような気がします。

「協力同心」というスローガンをいま一度思い出して、新たな気持ちで次の大会へと向かいたいところです。

さて、7月19日に東北地区学生体育大会が福島南体育館にて開催されます。
この大会は福島大学の運営ということで、テストやらレポートやらに追われている反面、大会の準備にも追われております。

6月は大会もなく、どこかのんびりとした雰囲気がチームに漂っていたような気もしますが、気が付くと秋リーグまであと1ヵ月。
今回の大会と特注ユニフォームの完成が、秋リーグに向け気を引き締めるきっかけとなればと思います。

さわやかな黄緑色のユニフォームに、一刻も早い梅雨明けを望む今日この頃です。

20140706221713 (1)
※モデル:S山くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。