福島大学卓球部の管理人の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白虎杯!
どうも。管理人の大石です。

夏休みも残り少なくなり、朝夕もだいぶ涼しくなってきました。

<虫の夜の 星空に浮く 地球かな  大峯あきら>

夏が終わって秋の始まりを感じるこの時期、星空を見上げながら涼しげな秋の虫の声に耳を傾けると、この句の感じを体験できるかもしれませんね。

さて、9月15日に「会津白虎杯卓球大会」があり、福島大学からは2チームがエントリーしました。

私は秋リーグが終わってからほとんど練習していませんので、応援という形で帯同させていただきました。

試合は2年生中心のAチームが予選リーグを1位で通過し1位トーナメントへ進んだわけですが、いきなり私大との対戦になり、2点は取ったものの惜しくも初戦敗退となりました。

とはいえ、Ⅰ部のチーム相手に手ごたえを感じた試合内容だったのではないかと思います。

T郎くんの強烈なカウンタードライブや、
M月くんの樊振東のようなバックハンドドライブ、
T澤くんの堅いブロック(いわゆる「フクシマの壁」)、
S谷さんのリー・ジャオさながらのバックプッシュ、
そして、なかでもカットマンのS久間くんがネットインのボールをダイブして拾ったプレーには本当に驚かされました…

これにて9月唯一のイベントは終了。
10月はいよいよ定期戦です。

現役生の皆さん、夏休みも残り少ないですが、定期戦に向けてまた練習を頑張っていきましょう!

DSC_0342 (1)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。